2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
 

トップ > IMPORT CD > V.A. / TALKING THE WORLD BY STORM COMPILATION(正規再発盤)

V.A. / TALKING THE WORLD BY STORM COMPILATION(正規再発盤)

ARK-LA-TEX(アーカンソー州、ルイジアナ州、テキサス州)と呼ばれる三都物語の始まりであるアーカンソーはリトルロック。
アーティストは数あれど、諸兄姉がまず一番最初に思い浮かべるのがPUP DOG関連であろう。
レーベルを代表する名盤コムピ『THA KOMPOUND』、J-MAC(of V.O.S)やBIG DANK、レーベルは異なるがコムピ『LIL ROCK 2000』辺りで事に及んでいた日々を忘れられずに、きっと未だに枕を濡らす生活を強いられている者もいるのではないかと心配している。

だがそんな心配は杞憂であった。今、悩めるタートルネッカー達に処方箋が出されたのだ。
それが今作『TALKING THE WORLD BY STORM』だ。

先に挙げた作品への参加アーティスト達が、「俺の方がデカいぞ!」「いや、俺は固さがウリだ!」と言わんばかりにこぞってマイクパフォーマンスを披露する珠玉の数々。素人には分かるまい、この黒出汁の旨味とキレとコク。心して味合わなければ、途端に911だ。

しかしながら、G-RAP狂徒にとってはそのヤバさこそが、虜になる最大の要因であり、醍醐味であろう。
また、それを象徴しているのが、このジャケットであるとも言える。
ただの街並みに雷が落ちており、一見後ろの星は「月が出た出た」と炭坑節の様に思ってしまうが、実はそれが地球なのである。
Bank of America(通称バンカメ)の看板がある街並みなのに、地球がすぐ後ろにあるという事は、逆にここが月の様に見える。
これは何を意味するか。きっと「俺らの音楽は地球の重量なんかに縛られるもんじゃないんだぜ!」という事であろう。

民間ロケット事業、無人探査機による惑星探索が盛んに行われている現代。
我々のGロケットも自慰活動によって多段発射が必須である。
「アカン!ソ(コ)ォー!!」とはよく言ったものだ。

Munny-Man A.K.A 無仁男(PIRANHA SOLDIERZ from GANGSTA LUV2)

*LIL RICKY aka DA MAST BABY帯コメント付き

01.intro
02.Show Me Some Love / Joe Joe Everythangs , Kricket X
03.Get A Grip / Solid Gold,OG Status,Playa Tim
04.Talking About Grenade Posse / Grenade Posse
05.Shysty-N-Shady / Jokkah,T-Con,King Jack
06.Keep Jockin / Big Country
07.Pushing Buttons / Solo,Big Will
08.skit
09.Robinson Boyz / Robinson Boyz
10.Ridin-N-Thinkin / Dameon 1
11.Taking The World By Storm / J-Mac
12.skit
13.No Sense / 3rd Pound ft Dameon 1
14.Guillotines and Bad Dreams / Chain Gang
15.To Tell You The Truth / Joe Joe Everythangs
16.Got To Go / Unseen
17.It's All Good / C.B.Swan
18.I'm About To Sin / Grenade Posse
19.Big Cheeze / Lenwood
20.It's On / 3CPO,Low4,T-Time,Cheech Reno
21.Miss Me / Balla
価格 : 3,300円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ